ドメインの記事数を調べる方法、ドメイン内検索の方法をご紹介

 

タイトルとは別の意図になりますが、信頼している人のサイトを
もっとくまなく見たい!という時も、同じ手順になります。

例えば私のこのサイトは
https://jhopinblog.com/

になります。

このサイト内の記事はカテゴリやリンクからも当然飛べるようにしていますが、中にはリンクの網から漏れた記事を持っている人もいるかもしれません。

そのような場合、
https://jhopinblog.com/
の頭に
site:
をつけます。つまり、
site:https://jhopinblog.com/
としてEnterを押せばよいです。

https://jhopinblog.com 内でPDFが含まれるページを抽出したい場合は、
site:https://jhopinblog.com filetype:pdf
とやります。ないですけどw
「com」と「file」の間に半角スペースを入れましょうね。


site:https://jhopinblog.com filetype:pdf を
site:https://jhopinblog.com -filetype:pdf
のように「-」をつけると、pdfを含まないドメイン内記事を抽出できます。
私のブログには今のところ (2021.06.21現在)PDFはありませんw


学術サイトなどではPDFリンクが多いので、それを除外した記事数を見たい時に便利です。

また、https://jhopinblog.com の中で「タスク」について書かれたページがあったと思ったけどどこだったかなという場合、
site:https://jhopinblog.com タスク
と入れて検索します。半角スペースを忘れずに。


また、Google検索には出てこなく、そのサイト管理者が削除した記事などもキャッシュに残っている場合は出すことができます。
おおむね6か月程度でしょうか。具体的な期間はわかりませんが、いい記事である可能性もあります。

キャッシュの出し方は以下の通り、三角マークをクリックするだけです。

良い記事は保存しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました